ショア青物&ヒラスズキ

憧れの魚を追いかけて…

*

プラグ用シングルフックのおすすめは?ダイビングペンシルにはこれでしょ!

      2018/10/17

 

ダイビングペンシルやポッパー、時にはミノーにも使用することのあるシングルフック。

 

これまではトレブルフックが主流となっていて、今現在も基本はトレブルの形となっているが、昨今はシングルフックのメリットもかなり注目されるようになってきたのは事実。

 

このサイトを訪れた人の中には、これから初めてシングルフックを使ってみようと思っている人やどれを選ぼうか迷っている人もいることだろう。

 

この記事ではそんなあなたにおすすめのプラグ用シングルフックを紹介しているので参考にしていただければ嬉しい。

 

スポンサーリンク


 

 

シングルフックのチョイスのしかた

 

シングルフックを仕様したことのあるアングラーや探したことのある人なら分かると思うが、どれを使うかを選ぶときにまず見るべきなのは、使用するルアーに適合するフックの重量だ。

 

重量が軽すぎると浮力が強すぎてうまくダイビングしなかったりルアーが暴れすぎててしまうし、重すぎるとフローティングがシンキングになってしまい、そのルアーの特性が全く活かされないことになってしまう。

 

 

ただし、一つだけ覚えておくと良い点として、シングルフックの場合はトレブルフックより若干重めの方がしっくりくることが多い。

 

トレブルの場合はそのフックの形状が三方向に広がっているため、ルアーが水中を泳ぐ際に程よい抵抗となってフィッシュライクな動きを演出する。

 

これがシングルの場合は抵抗が少なくなるために、直線的な動きになりやすいので少し重めにして抵抗を増やすのが効果的な場合が多い。

 

かといって、フローティングルアーが沈んでしまうほどの重さでは元も子もないのでその辺は常識の範囲内で…

 

 

スポンサーリンク


 

プラグに使えるおすすめのシングルフック

 

最近は多くのメーカーからプラグ用のシングルフックがリリースされているが、その中でもおすすめのものをここで紹介しよう。

 

⇒ イチ押しシングルフックがこれ

 

 

これはバーブ(かえし)が小さめで貫通力に長けていてかなりの大型がかかっても安心してやり取りできるタフさを兼ね備えている。

 

重量もちゃんとパッケージに表記されているので選びやすい。

フック選びに迷ったらとりあえずこれの合う重量を探そう。

 

 

次に紹介するのは、シングルフックをダブル付けしたもの。

 

 

 

 

利点としては、一つ付けのものよりも若干抵抗が増えることと、2つ付いているので針掛かりのしやすさも少しアップすることになる。

 

ただ、一つ付けのフックより針の大きさや懐が小さくなるという面もあるので、それぞれの考え方や好みに応じて使い分けるのが良いだろう。

 

 

 

そして最後に紹介するのは、ダブル付けの少しだけ長めのタイプ。

 

 

 

 

これは、少しロングタイプということで悔いが浅いときやチェイスばかりでいまいち活性が上がりきっていないときなどの吸い込みをひろうことを重視するときに使える。

 

フックも言わずと知れた”クダコフック”を使用しているため刺さりとホールド性は実証済み。

 

若干ロングという特性上、20㎝を超えるような大型ルアーにもおすすめ。

 

私のお気に入りのラピード230にもこれを装着している。

 

 

以上、3タイプのプラグ用シングルフックのおすすめを紹介したが、トレブルフックと共にこれらをそろえておけば様々な状況に合わせて対応できるようになるのでぜひ参考にしていただければと思う。

 - 青物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ヒラマサにはダイビングペンシルが万能だと思ってる?

数年前から急激に流行りだしたダイビングペンシルでのヒラマサ等の青物釣り。 &nb …

19ステラSWと20ソルティガの様相が濃い件

  非常に気になるシマノ&ダイワのフラッグシップモデルであるステラSW …

釣った魚を美味しく食べるための上手な絞めかた

釣った魚を環境保護のためにリリースする人もいるが大抵の人は食べるために持って帰る …

【ヒラマサキャスティング】トップウォーターのルアー選択

一昔前はルアーでショアから青物を狙うアングラーというのは本当に一握りしかいなかっ …

ラピード130(マリア)を使い分けて今までとれなかったヒラマサも!

マリアから発売されているラピード130が今後のショアからのヒラマサゲームの救世主 …

ショアヒラマサ用本当に釣れるダイビングペンシルのおすすめ

  これからヒラマサキャスティングを初めたいけどルアーの選択肢が多すぎ …

ザビエル220Fはショアからのヒラマサに使える?大型を喰わせるアクションとは

  ボーズレス社からリリースされている対青物用(ターゲットはおもに大型 …

ショアから使えるダイビングペンシル【ウッド製】のおすすめ

  ショアからの青物、特にヒラマサを狙って秋口から磯に出かけ果敢にトラ …

【ダイビングペンシル】ウッドかプラスチック おすすめは?

  最近は種類も豊富になってきたダイビングペンシル。   & …

ラピード190は買いなのか… フック選びのコツ

  マリアから2018年秋に発売開始となった待望のラピードF190 & …