ショア青物&ヒラスズキ

憧れの魚を追いかけて…

*

18ステラSWか19!?…モデルチェンジはいつ?

      2018/10/21

シマノのフラッグシップモデルのリール”ステラ”

 

その中でも、大型をターゲットとするアングラーに大な人気を誇っているのが13ステラSW。

 



 

それ以前のステラSWは、高級感や回転の滑らかさ、そしてスムーズで粘りのあるドラグ性能は素晴らしいものがあったのだが、いかんせん頑丈さや耐久性の面では、ライバルであるダイワの”ソルティガ”に劣っていた。

 

しかしここに来て13ステラは、「HAGANEコンセプト」の名のもとにドライブギアの耐久性を一気に上げるなど、かつての弱点と言われていた部分を改善してきた。

 

スポンサーリンク


 

 

このレベルになると好みの部分も多いが、正直言ってダイワ派の私にも今現在トータル的に見て(価格の話は省いて)、ソルティガよりもステラの方に分があるように思える。

 

実際に、最も過酷と言っても過言ではないであろうショアからの大型ヒラマサゲームにおいて、この13ステラSWで15キロ以上の捕獲情報が数多く上がってきている。

 

 

 

そんな人気実力共にトップを走り続けているステラSW。

 

2013年の次のモデルはいったいいつになるのだろうか。

 

 

18か19

 

恐らく次のモデルチェンジは、2択にしぼられるだろう。

それは、2018年か2019年だ。

 

 

これまでの周期から考えると順当にいけば18ステラSWが登場する可能性もある。
(前回は08モデルから5年後の2013年に登場した)

 

しかし、今回は可能性として19ステラSWとなる可能性の方が高いように思える。

 

13ステラSWはその名の通り2013年に登場したが、6000XGに関しては2016年に出てきている。

 

なのでその2年後の18年というのはあまりに早いのではないかという予想だ。

 

 

もちろん正確なことは今の時点ではだれにも言えないのだが…

 

スポンサーリンク



 

モデルチェンジってどこが変わる?

 

13年のステラはに関しては、アングラーからの不満はデザインの好みを除いてあまりでてきていないようだ。

 

それだけ優秀なリールということだ。

 

 

ここで疑問が湧いてくるのは、いったいどこを改良もしくは変えてくるのか?

 

ひとつは、17ツインパワーXDのように更なるギアの大口径化を施してくる可能性がある。

 

ヒラスズキに使える!?17ツインパワーXD

 

 

ほかにも、新たな防水技術を採用してきたり、軽量化を図ってくる可能性も考えられるだろう。

 

18ステラSWが来るか19ステラSWか……いずれにしてもシマノが自社のフラッグシップモデルにどんな新たな技術を組み込んでくるか楽しみだ。

 

ヒラスズキと青物のおすすめ兼用タックル

 - ヒラスズキ, 青物

Comment

  1. ひろ より:

    18年にステラは出ますよ。6月からシマノと揉めていて、修理が出来ないのなら新品を持ってこいってゆったところでとある理由で在庫がありません。って営業に言われたので、間違いないですよ。

    • あらかぶ より:

      なるほどですね。
      貴重な情報ありがとうございます!
      フィッシングショーが楽しみですね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ゼナックのミュートス アキュラはRGガイドとKガイドどっちがおすすめ?

  ゼナック社からリリースされているショアジギングロッド「ミュートス」 …

19ステラSWと20ソルティガの様相が濃い件

  非常に気になるシマノ&ダイワのフラッグシップモデルであるステラSW …

no image
ヒラスズキと出会うために…

    「ヒラスズキはサラシがあればどこでも釣れる」そんな言 …

no image
ヒラスズキの生態と美味しい食べ方

その生態はいまだ謎が多いとされているヒラスズキ。     た …

ラピード190は買いなのか… フック選びのコツ

  マリアから2018年秋に発売開始となった待望のラピードF190 & …

ヒラマサにはダイビングペンシルが万能だと思ってる?

数年前から急激に流行りだしたダイビングペンシルでのヒラマサ等の青物釣り。 &nb …

ヒラスズキの基本的なドラグ設定値のお話

リールにはドラグという機構がついていて、これによってバラシを軽減し大きな魚やパワ …

ショアジギング入門タックル編!安くてそこそこ使えるのは…

これから青物のショアジギングもしくはキャスティングを思っている人で、いきなり最初 …

ヒラマサキャスティングのリーダーシステムについて

ショアからキャスティングでヒラマサを釣る極限のゲーム。   タックルを …

ララペン125F(ジャンプライズ)好評価で爆発しそうな予感

ジャンプライズ社の2017の目玉商品といっても良いであろう【ララペン125F】 …