ショア青物&ヒラスズキ

憧れの魚を追いかけて…

*

ブリのトップゲーム にはこのルアーがあればOK

      2021/10/07

青物の御三家のなかで比較的釣りやすいといわれているブリ族。

 

 

ヒラマサを狙っているときはなぜか釣れてしまうのに、本気で狙おうとするとなかなか良い返事をくれないことが多い。。。

 

そんなブリをトッウォータープラグで狙って釣るためには・・・

 

スポンサーリンク

 

ヒラマサやカンパチと比べて回遊性の高い種族となるブリ族。

 

それだけに、狙いどころが難しいとも言える。

 

なので、基本的には小場所でネチネチ攻めるというよりは、広範囲にアピールさせて誘い出す釣りをイメージすると良いだろう。

 

その点でトップゲームは効果的な攻めかたと言える。

 

 

おすすめトップウォータールアー

 

ブリを狙うなら基本的にポッパーとダイビングペンシルの2種類があれば事足りる。

 

広範囲にせめてアピール重視で狙うならポッパー。

 

ベイトがいてそれについていることが分かっているなら、ダイビングペンシルで攻めるという発想で良いだろう。

 

 

ポッパー

 

ポッパーは、飛距離重視で選びたい。

 

最近はショアキャスティングを視野に入れたルアーがたくさんリリースされているので、アングラーとしては選択肢が増えて嬉しい限りだ。

 

 

一番のおすすめはこれ ↓

 

 

ポップクイーンシリーズはベテランアングラーで知らない人はいないであろう超実績ルアーだ。

 

飛距離も出るし細身で食わせやすさも兼ね合わせていてどんなシチエーションでも使える万能ポッパー。

困ったらこれを投げ続けよう。

 

 

もうひとつのおすすめポッパーがこれ ↓

 

 

私はこれの前身?となるサーフェスブル150を持っているが、今もバリバリの1軍ルアーとなっている。

 

カップは大きめでアピール度が高いのだが、意外と細かなアクションにも答えてくれて小刻みなドッグウォークも余裕でこなしてくれる超優秀ポッパーだ。

 

ポップクイーンよりもアピールが欲しいときなどは迷わずこれ。

 

スポンサーリンク

 

ダイビングペンシル

 

ブリ用のダイビングペンシルを選ぶなら、基本150mmほどの大きさが妥当だろう。

 

あとは飛距離とアクションのしやすいものを選べば良い。

 

 

一番のおすすめはこれ ↓

 

 

スリムボディでナチュラルな食わせ性能を持っている上に、飛距離もかなり出るので広範囲に探って誘い出しを行うことができる。

 

もちろん他にも使えるルアーはたくさんあるが、今回は私が考える中でコスパが良く実績も高い釣れるルアーを挙げてみた。

 

ぜひ一度使ってみてその良さを試してみてほしい。

 

→ショアジギングを始めるかたにピッタリの中級タックル

→ショアからこんなでかいルアーで釣れるの!?

 

 

 

 - 青物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

キャスト時のライントラブル【原因と対処法】多発する人必見!

釣りをしていてもっとも萎える瞬間…w   それがキャスト時の不具合等に …

PEラインの4本撚りと8本撚り 違いは? 最近は12本編みが…

今現在ルアーフィッシャーマンのほとんどが、メインラインにPEラインを使用している …

ルアーの着底がわからない人のために…”底を取る”って?

青物釣りに限らずエギングや根魚釣り等様々な釣りにおいて、この”底を取る”というの …

ヒラマサキャスティングのリーダーシステムについて

ショアからキャスティングでヒラマサを釣る極限のゲーム。   タックルを …

泳がせ釣りに便利なアイテムたち

  主に青物や根魚のをターゲットにする泳がせ釣りでのタックルについては …

18ステラSWか19!?…モデルチェンジはいつ?

シマノのフラッグシップモデルのリール”ステラ”   その中でも、大型を …

no image
ルアーマンを悩ませるシラスパターンの攻略法だよ!

魚はいるのに…目の前で何度もボイルしているのに…ルアーに …

no image
ジギングのワンピッチジャーク…コツとおすすめタックル

ショアにしろオフショアにしろ、ジギングをする上で必ず耳にする”ワンピッチジャーク …

ダイビングペンシルでチェイスしてきたときの喰わせアクション

ショアからもオフショアからも今やヒラマサ狙いには欠かせない存在となった”ダイビン …

根掛かりしてしまったときの対処法 大切なルアーを回収するには…

ジギングにしろプラッギングにしろ、釣りにおいてどうしても避けては通れない厄介な問 …