ショア青物&ヒラスズキ

憧れの魚を追いかけて…

*

瀬渡し船(渡船)で磯に渡る時の予約の仕方と利用方

   

 

船釣りは高いし、酔うので自分には無理…だけど久しぶりの休日に確実に釣果を上げたい。

 

そんな時に、釣れる確率がぐんとアップするのが瀬渡し(渡船)の利用だ。

 

近場の磯であれば安く渡ることができ、船に乗ってる時間も20分前後。
魚影も地磯より濃く釣れる確率は非常に高くなる。

 

船酔いが気になるアングラーにもうれしいシステムなのだ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

値段相場は?

 

値段の相場に関してはそれぞれの渡船会社が決めていることなので一概に言うことはできないがある程度目安としては、

・15分以内で着く防波堤  2000から3000円程度

・15分から20分程度で着く磯場   4000円から6000円程度

・30分から1時間程度かかる磯   5000円から8000円程度

・1時間以上かかる磯       1万円から15000円程度

と、ザックリこのような感じだ。

 

 

一番手ごろなのは15分から20分程度で到着する磯で、船酔いのリスクも価格も低くて済む。

 

 

予約の仕方

 

中には何の予約もなしに行っても良い瀬渡し船もあるようだが、基本的には電話予約をするのがマナー。

 

電話予約をする場合には、まず事前に渡船屋さんのホームページをしっかり確認しておくとスムーズに行える。

 

電話番号が携帯番号の場合は船長に直接かかる可能性があるので、かける時間帯も気にする必要がある。

 

一番適当な時間帯は希望日の2,3日前の5時~7時くらいだろう。それ以上遅くなってしまうと朝の早い仕事なだけに船長が寝ている可能性もあり、怒られることもあるw

 

まずは狙いの魚を伝えて最近の状況を聞くこと。
良さそうであれば、何日に何名予約したいと言い、自分の名前も忘れずに伝える。

 

⇒ 潮が小さくても青物は釣れる?
 

たいていの場合は、予約時には乗りたい希望の磯を伝えることはあまりしない。
人気の磯は集中してしまう傾向にあるため、希望通りにはなかなかいかないからだ。

 

スポンサーリンク


 

 

当日船長がどこに乗りたいか聞いてくるかもしれないし、チャンスがあれば会話してそれとなく伝えることもできる。
これも、地域や渡船会社によってやり方が変わってくる場合があるのでホームページをしっかり確認しておくと良いだろう。

 

 

出船当日

 

いよいよその日がやってきた。磯に無事たどり着くにはどうすればよいのか…

 

おそらく集合場所にはたくさんの釣り客がいるため、その流れに乗っていけばそれほど難しいことではない。

 

大切な心構えとして、譲り合う精神と協力し合う精神を忘れないようにしよう。
他の人の荷物がたくさんあるときには運ぶときに手伝ってあげたりすることもとても大切。

 

みんな朝は殺気立っていることが多いので(笑)、その中でも落ち着いた行動でマナーを示すことによって、船長や乗組員に良い印象を与えることができそれが良いポイントへの到達や釣果にもつながってくることがあるからだ。

 

 

スポンサーリンク


 

最後にもう一つ。

 

中には途中で磯替え(9時~10時頃)ができるシステムがある瀬渡し船も多くある。

 

この磯替えができるかどうか確認しておくと、磯にわたってからの作戦の組み立ても幅が広がってくるので忘れないようにしよう!

 

⇒ 車で寝泊まりするにはこれがあるといいよ
 

 - ヒラスズキ, 根魚, 青物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

【青物】トップウォータールアーにカラーは関係ある?

多くのルアーマンが一度は疑問に思ったことがあるであろうこのテーマ。   …

ダイビングペンシルの正しい使い方【誘い出し】

ヒラマサトップウォーターゲームにおいて欠かせないアイテム、それがダイビングペンシ …

ショアから使えるダイビングペンシル【ウッド製】のおすすめ

  ショアからの青物、特にヒラマサを狙って秋口から磯に出かけ果敢にトラ …

【ダイビングペンシル】ウッドかプラスチック おすすめは?

  最近は種類も豊富になってきたダイビングペンシル。   & …

no image
ヒラスズキと出会うために…

    「ヒラスズキはサラシがあればどこでも釣れる」そんな言 …

ヒラスズキ・ヒラマサの値段の相場はいくらになるか

釣り人に大人気のターゲットでもあるヒラマサとヒラスズキ。   どちらも …

ルアーの着底がわからない人のために…”底を取る”って?

青物釣りに限らずエギングや根魚釣り等様々な釣りにおいて、この”底を取る”というの …

ヒラスズキの基本的なドラグ設定値のお話

リールにはドラグという機構がついていて、これによってバラシを軽減し大きな魚やパワ …

no image
ショアジギング・キャスティング(青物)のポイント選択

ショアから狙う青物の釣果は8割ポイント選択によって左右されると言っても過言ではな …

ヒラスズキ用ルアーはこれを持っていけ!おすすめルアー7選

  ”ヒラスズキはどんなルアーでも釣れる”   時々そんな話 …