ショア青物&ヒラスズキ

憧れの魚を追いかけて…

*

19ステラSWと20ソルティガの様相が濃い件

      2018/10/25

 

非常に気になるシマノ&ダイワのフラッグシップモデルであるステラSWソルティガのモデルチェンジの時期。

 

19ステラは出るのか?そして19ソルティガになるか20ソルティガになるのか?

 

早めに分かれば、そのために頑張って貯金する意欲もわいてくるというもの。

 

 

実際のところはどうなのだろうか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

19ステラSW!!

 

もちろんこれについては絶対とは言えないが、おそらく19年にステラSWのモデルチェンジ機が登場するのではないかと踏んでいる。(ハズしたらすまん)

 

13年に当時の新型ステラを出したシマノは実際には、12年の12月中頃にそのことを公式HPにて世に知らせた。

 

つまり100%本当のことは実際には直前に分かるということ。

 

 

今現在は10月でまだ確実なことは言えないが、ステラのパーツが取り寄せできなくなっていることや13年から6年経っている(2016年に6000XGを出してはいるが…)こと、さらにはノーマルステラを18年に発表していることから考えてもこのタイミングで出す可能性が非常に高い。

 

 

おそらく出るだろう・・・・というより出してほしい・・・出してくれ!・・というのがホンネ(笑)

 

 

ステラは高くて手が届かない・・そんな人も多いことと思うが、自分を含め少ないお小遣いで頑張っているそんな不憫なアングラーにおすすめなのは、19ステラが発売された後の13ステラの型落ち品。

 

 

正直言って13ステラの性能をフルに使っている人なんて世界中でもほんの一握りのはず。それ以上の性能が新型にあったとしてもそれを使い切ることなど到底無理なわけで結局は自己満足の世界となるのだ。

 

なので新型登場後、ヤフオクなどの程度の良い中古品が今より値が下がるそのタイミングがねらい目となる。

 

 

20ソルティガは?

 

そんな話をしていたら気になるのはダイワのソルティガの発売時期。

 

これまでの流れから考えて、ステラ発売の1年後か2年後になるはずなので、20ソルティガか21になる可能性が大。

 

本当に19年にステラSWが登場したらおそらくソルティガ可能性が高い前モデルから5年経ったということで、20年に出す可能性が高い。

 

 

スポンサーリンク


 

 

ソルティガはおそらくモノコックボディを売りにしてくるだろうから、15年モデルよりもさらなるボディの剛性とギヤのサイズアップを謳ってくるはず。

 

まあ、これも15ソルティガの時点でそれ以上必要なのかという疑問がわいてくるのだが・・

 

それだけ最近のリールの進歩は目覚ましいものがあるということ。

 

ソルティガとほぼ同等といわれている16キャタリナもねらい目になる。

 

いずれにしても、ステラとソルティガ両者がどのような様相をまとって発売されるのか非常にわくわくしている。

 

 

 - ヒラスズキ, 青物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

ショアヒラマサ用本当に釣れるダイビングペンシルのおすすめ

  これからヒラマサキャスティングを初めたいけどルアーの選択肢が多すぎ …

泳がせ釣りに便利なアイテムたち

  主に青物や根魚のをターゲットにする泳がせ釣りでのタックルについては …

プラグ用シングルフックのおすすめは?ダイビングペンシルにはこれでしょ!

  ダイビングペンシルやポッパー、時にはミノーにも使用することのあるシ …

ジャッカル ガバチョフロッグが人気すぎて通販でも品薄な件 カエラとの違いは?

大手ルアーメーカーのジャッカルが開発・提供するフロッグ系ルアーの“ガバチョ”が欲 …

no image
ショアジギング・キャスティング(青物)のポイント選択

ショアから狙う青物の釣果は8割ポイント選択によって左右されると言っても過言ではな …

スピニングリール、高いのと安い物との性能の違い

釣り具屋に行く数多くのリールが並べられている。   ワゴンセールとして …

【ルアーのフック】シングルフックとトレブルフックどっちにする?

ルアーのトレブルフックをはずしてシングルフックに交換する方法がここ数年で一気にポ …

PEラインの4本撚りと8本撚り 違いは? 最近は12本編みが…

今現在ルアーフィッシャーマンのほとんどが、メインラインにPEラインを使用している …

ヒラスズキ・ヒラマサの値段の相場はいくらになるか

釣り人に大人気のターゲットでもあるヒラマサとヒラスズキ。   どちらも …

根掛かりしてしまったときの対処法 大切なルアーを回収するには…

ジギングにしろプラッギングにしろ、釣りにおいてどうしても避けては通れない厄介な問 …