ショア青物&ヒラスズキ

憧れの魚を追いかけて…

*

車中泊にぴったりの専用マットと掛け布団

      2018/10/25

朝イチの薄暗い時間帯から地磯の有望なポイントを攻めたい。

 

渡船の瀬渡しを利用して沖磯をで釣りをするのに、出港する港の近くに早めに到着しておきたい。

 

 

そんな時は、車中泊をして仮眠を取ることになる。

 

ぐっすり眠って朝の時合いに備えることによって、それは釣果にも大きく関わってくることだろう。

 

というわけで今回は、車中泊するときにあると嬉しいマットと掛け布団を紹介する。

 

スポンサーリンク


 

 

何もなくても車のシートを倒して眠ればいいじゃん…という意見もあるが、ヒラスズキシーズンや青物シーズンの最盛期は晩秋や冬もガッツリ入っている。

 

冬の車で何も無しに仮眠するには暖房をつけっぱなしにするしかないのだが、そうすると燃料費の問題や近所への騒音の問題などが出てくる。

 

なので、冬でもエンジンを切って快適に眠るためには敷きマットと掛け布団がどうしても必要になってくるのだ。

 

 

車中泊用のマット

 

ワゴン車にぴったりの車中泊マット。

 

マットを敷くのと敷かないのとでは保温効果や寝心地は驚くほど変わってくる。

 

ただし、遠征の釣りとなると釣り道具だけでかなりの荷物があるため、たいそうなマットを車に置くスペースはないだろう。

 

使わないときはコンパクトに収納できる便利なマットがあればと思っていたら…

 





 

 

多少値段は張るので、年に1、2回しか遠征の釣りに出かけない人には正直おすすめはしない。

 

ただ、遠征をすることが多いアングラーにとっては、長く使用することを考えれば良い買い物かもしれない。

 

特に冬のマグロを狙うアングラーは、何日も港に車中泊するのは普通のこと。

 

気持ちよく睡眠をとれるかどうかは、千載一遇のチャンスをものにするためには欠かせないといっても過言ではないのだ。

 

 

気軽に洗える掛け布団

 

敷布団(マット)の次に必要なのは掛け布団(ブランケット)だ。

 

掛け布団も車中泊用となると薄くコンパクトで、それでいて暖かいものが必要。

 

 

 

 

 

この掛け布団は洗濯機で丸洗いすることも可能で、衛生面でもきれいな状態を保つことができる。

 

車のみに限らず、部屋での昼寝用にもバッチリ使えるのが嬉しい。

 

値段もビックリするほど高くはないので、ひとつ持っておいても損はないだろう。

 

 

 - 便利アイテム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

釣りよかで話題の笑油(醤油)が大人気で…通販でも!?

ユーチューブの人気チャンネル”釣りよかでしょう”の料理編でよく使われている”笑油 …

酔い止めの最強対策!!船釣りや渡船でも困らなくなるすごい奴

  どんなに釣りが好きでも、その三半規管の不甲斐なさゆえに船乗るとたち …

釣りに日焼け止め対策グッズは必須!!

釣りにおいては夏だけに限らず秋冬春も海からの照り返しなどによる日焼け止め対策を万 …